むちうち症状について

  • 頭痛や首の痛みが解消しない
  • 痛み止めが効かない
  • 長時間同じ姿勢を維持できない
  • 首が痛くて寝れない・寝返りが打てない
  • 事故をした後どうしたらいいのか分からない

人間の体幹部の中心にある骨『背骨』は個人差はありますが、32個〜35個ほどあります。

首に7個、胸部に12個、腰に5個、骨盤に5個、お尻の部分に3〜5個あります。

むちうち症状とは

むちうち症とは交通事故にあった際に起こる筋肉や神経の炎症です。その中でも首の骨は特に安定性が悪く、事故にあってしまった際には紐のように前後左右に動きます。
前から衝突された場合は、自分の意思に反して頭部が後ろに動かされて、その後、その反動で前に動かされます。

逆に、後ろから衝突された場合は、自分の意思に反して頭部が前に動かされて、その後、その反動で前後ろに動かされます。

むちうちをそのまま放っておくと、、

頭痛の女性損傷度合いによりますが、比較的痛みの軽い状態でも身体への衝撃は予想以上にうけています。特に人体を支えている腰や首の骨はかなりのダメージを負います。

当日や翌日には痛みのない状態でも数日〜数週間経過すると、全身の倦怠感や神経痛、首が回らなくなったりなどの重い症状が出始めます。

しつこいかもしれませんが放っておくと、症状がどんどん重くなっていきますので早めの施術を行うことが大事です。

むちうちに対するまはろ骨盤整体の施術

整骨院では整体では骨をぼきぼき鳴らすような施術をする場所のイメージをよく持たれます。交通事故での施術では逆効果の場合が多いです。普通の肩こり腰痛とは違い放っておくと後遺症として一生付き合っていかないといけないケースがありますので不安になったらすぐまはろ骨盤整体へお越しください。

 

当整骨院では施術を行う前にお身体の状態、事故の状況、既往症などをお伺いし、一人ひとりにあった施術計画を練っていきます。

 

当整骨院へお越しいただいただけではお身体の回復が見込めない場合がございます。ご自宅や職場で過ごす時間の方が多いですから、その時のお身体のケアの方法やストレッチの方法などをわかりやすくお伝えしていきます。お一人で悩まず、是非まはろ骨盤整体へお越しください。