産後骨盤矯正

  • 首痛や肩凝りがある
  • なかなか体型が元に戻らない
  • 以前履けていたズボンが履けなくなった
  • よく浮腫む
  • 冷えを感じる

産後に骨盤が歪むと言われる原因

女性の骨盤の中には3つの臓器があります。
前(恥骨側)から膀胱→子宮→直腸とあり、妊娠後期になると本来だいたい握り拳程度の大きさの子宮は、横に約8倍、縦に約5倍、重さは約20倍にも大きくなります。
そのため、身体を支えているインナーマッスルを徐々に引き伸ばすように圧迫していきます。インナーマッスルは全身にありますが、1番身体を支えるのに重要な[天然のコルセット]と言われる筋肉は骨盤の中にあるので出産後、急にスペースができ筋肉は伸びきったゴムのような状態になります。
当然、筋肉は上手く身体を支える事が出来ず、身体のあちこちに色々な不調や痛みが現れてきます。
また、リラキシンという靭帯や恥骨結合(左右の恥骨の間にある軟骨)など全身の軟部組織を緩めるホルモンの影響もあるため、より身体は歪みやすくなります。

産後の骨盤が歪んだままになってしまう原因

出産は大きな交通事故と同等の負荷が身体にかかると言われています。
また、元の状態に戻るには6〜8週間かかります。そのため、出産後直ぐに普段の生活+育児を行う事は身体が回復する前にかなりのストレスがかかるため骨盤は歪んだままになり、新たな不調を出してしまいます。

産後の骨盤歪みを整える時のメリット

・インナーマッスルが使える状態になるため代謝が上がり、痩せやすくなる
・骨盤が整うため身体のシルエットがキレイになる(反り腰によるポッコリお腹、下半身太りの改善等)
・疲れ、便秘、肌荒れ、浮腫み、冷えの改善
・自律神経の乱れも少なくなり心に余裕が出来る
・女性特有の疾患のリスク軽減

当院での施術方法

産後の方にのみ行う専用の手技《産後矯正》を実際にお身体の状態を見て施術させて頂きます。(骨盤周りの筋肉の施術)
同時に骨盤、背骨の位置の調整も専用の機器で施術していきます。(骨格を整える、骨の施術)
また、骨盤の開きもどのくらい開いているのか計測させて頂き、その後どのくらい戻っていくのかもお伝えさせて頂きます。

腰、肩、関節に痛みがある場合は、ハイボルトという電気での施術(痛み軽減)、痛みが本当に取れるか検査を行います。
ホルモンの影響で痛みが出やすくなっている場合も検査後に合わせて説明させて頂きます。

尿もれやお腹に力を入れるとこが難しいと感じる方には、インナーマッスルが上手く使えていないと考えられるため、インナーマッスルが本当に使えているかいないかの検査もさせて頂きます。
合わせて、その後のアフターケアもお伝えさせて頂きます。
(もちろん、産後矯正も骨盤を整える骨の施術もさせて頂きます!)

※産後検診を受けている方は担当の先生に施術を行っても問題ないのか確認をお願い致します。

当院の施術の良い点

・産後の骨盤の歪みに対しての原因を検査する事が出来る。
・原因を検査する事が出来るので正しいアプローチが出来る。
・骨盤の開きを計測でき、どのくらい変化していくのか経過をお伝え出来るので本当に良くなっているのか分かりやすい。


※キッズスペース全店舗完備