パーキンソン病

パーキンソン病とは?

身体を動かそうとする時に、脳から運動の指令が伝わります。このときに私たちの思った通りに身体が動くよう、運動の調節を指令しているのが「ドーパミン」という神経伝達物質です。

パーキンソン病になると、ドーパミン神経が少なくなります。このため運動の調節がうまくできなくなり、身体の動きに障害として出現します。

 

パーキンソン病による症状

パーキンソン病による主な症状は以下の4つです。

①安静時振戦

座っている時、寝ている時など、何もしていない時に小刻みに震えます。
何かしようとすると震えが止まることが多いのが特徴です。

②筋固縮

筋肉がこわばり自由に体が動かしにくくなります。

③無動・寡動

無動・寡動は、次第に筋肉の動きが鈍く重くなっていくものです。素早い動きが出来なくなり、歩いている時もほとんど手を振らなくなります。

④姿勢反射障害

身体が前方や後方に押された際に姿勢を立て直すことが出来ず、転倒してしまったりすることがあります。

当院での施術方法

訪問マッサージ・鍼灸・リハビリ

パーキンソン病の影響で筋肉が強くこわばってしまったり、関節が硬くなってしまったり、そのような状態に対してマッサージ施術や訪問鍼灸を行っていきます。
また、障害が起きている場所を中心に、全身の動きがスムーズになるように様々なストレッチ・運動療法を行っていきます。

訪問マッサージ・鍼灸・リハビリ

ご自身で公共機関を使って通院が困難な方にはご自宅での訪問施術を行っております。

訪問施術の特色

①保険の適用が可能です。

低価格で利用しやすい料金(約400円〜500円/1割負担の場合)
介護保険との重複もなし
ケアプランも影響は有りません
訪問の日数制限なし(ご希望の日数が利用可能)
②明るいスタッフとのコミュニケーションで元気アップ!

訪問リハビリスタッフ

家に閉じこもると、どうしても気持ちが塞ぎがちになります。ご本人もそうですし、介護をするご家族も同じです。訪問リハビリを受けることで定期的に外部の人とのコミュニケーションが取れ、気分転換にもなり。前向きな気持ちになれます。

訪問リハビリの効果

生涯動ける身体作りを!

当整体院の訪問リハビリは、訪問専門のスタッフがご自宅に訪問し、どのあたりがつらくて、痛いのか、どのような事でお悩みなのか、不便を感じているのかなど、ご本人やご家族の方から、お話をお伺いします。痛みや不調を感じているところだけを施術をするのではなく、日常生活の様子や、身体の動かし方もしっかりと観察し、お身体全体を把握し、お一人お一人に合わせたリハビリを行います。
また、必要に応じてトレーニングも取り入れます。ハードなトレーニングではありません。せっかく痛みが取れて動かしやすくなったお身体も、そのままにしておくと、また動かしにくくなっては、もったいないですよね。健康をキープしてもらうためにも、楽しく続けられるパーソナルトレーニングを心がけています。


家に閉じこもると、どうしても気持ちが塞ぎがちになります。ご本人もそうですし、介護をするご家族も疲れがたまってくるかと思います。
私たちが訪問することで、リフレッシュでき、皆様が笑顔になるためのお手伝いができれば嬉しいです。
当整体院は全力で、ご本人様、ご家族の方をサポート致します。

Q 1回の施術時間はどれくらいですか?

A:   約20~30分です。

Q 家まで来て頂けるのですか?

A:   ご家庭や施設まで訪問します。施術はベッドが無くても、畳のうえなど寝転べるスペースがあれば大丈夫です。

Q 介護保険と併用できますか?

A:   可能です。医療保険を使った施術になります。1回約400円~700円になります。