頸椎椎間板ヘルニア

  • スマホなどの使い過ぎで頭痛や肩こりに苦しんでいる
  • 頭が痛く、激しくなると吐き気やめまいがすることがある
  • 手や肩にシビレがあり夜も眠れない時がある
  • 良く寝違いなどの症状を振り返す
  • 極力手術しないで治せる方法を探している

【頸椎椎間板ヘルニアとは?】

頸椎椎間板ヘルニアとは、首の骨と骨の間にある椎間板の一部が飛び出して神経に当たり、手や肩の痛み、しびれなどの症状が出る病気です。

 

 

 

 

 

 

 

【頸椎椎間板ヘルニアの原因】

加齢によって椎間板が老化すると、髄核が線維輪を破って外へはみ出しやすくなります。 椎間板は縦方向の圧力には強い反面、曲がったりひねったりという方向には比較的弱い性質があり、首に負担がかかる作業をしたり、首を強くひねるといった動作が引き金となって、ヘルニアを発症することが多いです。
頭の重さは約5~6kgと言われており、猫背姿勢で座っていたり、上を向く動作で頸椎の椎間板にかなりの圧力が加わります。こうした繰り返しが椎間板に変性をもらたし、椎間板ヘルニアに発展すると考えられています。

頸椎椎間板ヘルニアが良くならない理由

ヘルニアは骨格の歪み、筋肉の変性が原因で起こる事が多い症状なので患部のマッサージや湿布ではなかなか改善されにくいです。

当院での施術方法

当院には、ハイボルトという電気治療機器があります。これは、スポーツ選手やアスリートへの治療にも使用されており、鎮痛作用や炎症を抑える効果が高く、即効性の高い治療になります。
また炎症症状を抑える効果のほかに、神経症状も抑えることができます。
そして各種骨格の矯正を行い、筋力の低下を改善し、さらに日常生活の指導も行って患部にかかる負担を軽減させます。ヘルニアの治療とともに再発しにくい身体づくりを目指すことができます。